入居者数を維持する方法

レディ

維持のための基本的な流れ

マンション管理の仕事として重要なものの一つが入居者管理です。できるだけ多くの入居者を確保して維持するのがマンション管理に欠かせないものであり、利益に直結する要素になります。入居者数を維持するのが基本になるため、退去の申し出があったときにはそれに合わせて入居者を獲得することが重要です。また、できる限り退去させないという考え方も必要になります。退去の申請があったときには速やかに入居者募集をかけることが必要です。不動産会社に連絡して仲介を行ってもらうのが簡便な方法であり、いつから入居可能かを明確にした上で営業活動を行ってもらいましょう。退去前は内覧をすることができないのでその旨も伝えておくことが大切です。可能であれば入居者の許可を得て内覧をさせてもらうように手配しておくと入居率を高めることができます。退去後にはクリーニングを業者に依頼し、鍵の交換を行ってセキュリティーを高めることが大切です。そして、入居者が見つかったら賃貸契約を交わして期日に鍵と必要書類を持って引渡しを行います。入居者数を減らさないためには退去させないための取り組みも重要であり、マンション管理のもう一つの重要点です。日常的な清掃と設備の点検を行い、入居者がトラブルに苛まれたときの連絡先を伝えておいて連絡があったときには速やかに対応するという流れを確立する必要があります。定期的にマンションまで足を運ぶのもマンション管理では重要なことであり、入居者との円満な関係を築くと良いでしょう。